サン建築工房:エコショップブログ


北九州市の建築会社、サン建築工房が運営するOMエコショップ・サンのスタッフが住まいづくりレポートやイベント情報などを発信します。記事に関するお問い合わせ:093-592-2114
by sunkenreform
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

2017年 07月 31日 ( 1 )

現地調査にて。

★★OMエコショップサンのブログへようこそ!いつもご覧くださりありがとうございます★★

こんにちは~。
みなさま、暑い毎日いかがお過ごしでしょうか?
今日は7月最終日ですね。。。

わたくしごとですが、、、
先日、中古物件の現地調査に行っておりまして、
人生で初めて蜂に刺されました(>o<;;)

刺された蜂はアシナガバチで、水溶性のを持っている蜂です。
b0112371_15102076.jpg


刺された瞬間も痛いのですが、その後もずっと痛くて、、、

すぐに毒を手でしぼり出し、水で洗い流しました!
その後、外科へ。
応急処置が良かったのか、たいした腫れもなく、抗生物質が入った消毒液で
消毒をしてもらい、鎮痛剤を服用。
刺された後も痛いので、保冷剤で患部を冷やしておりました。。。

貴重な体験をしましたので、
アシナガバチに刺された時の対処法をここに綴っておきます。


アシナガバチに刺されたら、、、

刺されたところ(注射の跡のようなものが残る)をギューッと押さえ、毒をしぼり出します。
 患部から血が混じった液体が出ます。
 ※くちで吸ってはいけません!!くちから毒が入ります。

アシナガバチの毒は水溶性なので、水ですぐに洗い流します。(水が無いときはお茶でもOK)

もし、消毒液を持っている場合はすぐに消毒。

病院は皮膚科もしくは外科。

アナフィラキーショック(アレルギー症状:吐き気・めまい・呼吸困難など)はだいたい15分くらいで
 出るので、その場合はすぐに救急車を。

刺された日は禁酒。患部をできるだけ冷やして、血の巡りを弱めることです。


アウトドアレジャーを楽しまれる方は特にお気をつけください♪
[PR]
by sunkenreform | 2017-07-31 15:44 | エコショップブログ | Comments(0)